2010年10月03日

愛知県の教員試験でミス

10月1日、愛知県の教員試験で採用の2次試験の合格者の受験番号が、公開の前にネット上で閲覧可能になってしまっていたと愛知県教育委員会が発表しました。

愛知県教育委員会によると、発表の予定は2日の午前10時だったそうですが、教育委員会に1日の午前7時ごろに電話で「ネットの掲示板に閲覧可能との書き込みがある」と連絡があったようです。

原因は、30日に合格者の番号一覧をサーバーにアップした際に、昨年の採用試験と同じアドレスを使った為、何者かがアクセスし、掲示板に書き込んだようです。再発防止対策として、事前にアップロードしないこととアドレスの変更を徹底するということです。

受験の合否というのは、受験した側にとっては人生を左右するとても重要な事です。
アップロードした方に悪意はないでしょうが、このようなミスは起きないように事前から様々な可能性を考慮しておいてほしいと思います。
posted by アイル at 01:37| Comment(0) | 教育ニュース_愛知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。