2009年02月27日

全日制の倍率1.14倍 県立高一般選抜出願状況

 県教育委員会は26日、県立高校一般選抜の出願状況をまとめました。推薦、特色選抜の合格者を除いた定員7269人に対し、8177人が出願しました。倍率は前年同期と同じ1・12倍となりました。出願変更を経て3月10日に試験を実施します。合格発表は17日にあります。
 全日制は定員6989人に対し7962人が出願しました。倍率は昨年より0・01倍高い1・14倍。定時制は280人に対し215人が応募、0・77倍となりました。昨年に比べ、専門学科の倍率が下がっているといいます。
 倍率が最も高かったのは石山高(普通)で1・75倍です。湖南農業高(園芸工学)の1・67倍、大津清陵高昼間定時制(普通)の1・65倍と続きました。
 定員割れは全日制21校31科、定時制5校6科となりました。
 瀬田高定時制(電気)が0・40倍。彦根工業高定時制(機械)、北大津高(国際文化)がいずれも0・43倍となりました。

posted by アイル at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

携帯電話:小中学校、原則持ち込み禁止 県教委が通知へ /福井

県教委は24日、公立小中学校での携帯電話持ち込みについて、原則禁止とする「携帯電話取り扱いに関する指導方針」を発表しました。25日付で県内17市町の教育委員会に通知します。
 指導方針では、持ち込み原則禁止のほかに、ネット上でのモラル教育の徹底や、有害サイトに接続できないようにする「フィルタリング」の推奨などを定めています。また、県立高校での指導方針では、携帯電話持ち込みに関して「原則禁止とすることが望ましい」としました。
 文部科学省が昨年12月に実施した携帯電話持ち込みに関する全国調査で、県内ではすべての公立小中学校(289校)で、既に個別に持ち込みを「原則禁止」としており、県教委は「改めて持ち込み原則禁止の周知徹底を図りたい」と話しています。


posted by アイル at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

市岐阜商移管問題:反対派集会に200人 市議ら「来月、議会で決着」 /岐阜

岐阜市立岐阜商業高校(市岐阜商)の学校法人「立命館」への移管問題で、移管に反対する市岐阜商関係者と市議らは24日、市内で集会を開き、約200人が参加しました。市議らは「市岐阜商の存続請願に賛成した市議が団結し、3月の市議会で決着をつける。市岐阜商は当面存続させて、再編は公立高校全体の枠組みの中で考えるべきだ」と訴えました。
 市議らは「市側が市岐阜商に年間約4億円かかると説明しているが、市の負担金は2000万円弱だ」などと説明しました。市民からは「市教委は少子化を理由に市岐阜商廃止の方針を決めたが、立命館が来れば定員が増えるのではないか」などとの意見が出ました。
 ○移管推進派も会合
 市岐阜商の立命館への移管を推進する細江茂光岐阜市長や市議らも24日朝、市内のホテルで会合を開き、推進派の市議らがこれまでの活動や現状を報告しました。会合では、市岐阜商の卒業生が移管実現を求める要望書を、細江市長に提出したことへの反響が大きいことなどが話題に上ったといいます。参加者は誘致に向けて、反対派議員をさらに説得していくことを確認しました。
 細江市長と推進派の市議らは、市民団体が28日午後7時から岐阜商工会議所で開く「市岐商・立命館に関する説明会」で誘致による教育的効果などを訴えます。

posted by アイル at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

高校入試:公立高推薦、合格率は72.8% 一般募集は3万2792人 /愛知

 県教委は20日、09年度公立高校推薦入試の合格者数と一般入試の募集人員を発表した。推薦志願者1万3480人に対して合格者は9813人で合格率は72・8%。前年度より1・5ポイント上がりました。

 募集人員に占める推薦合格者の割合は23・0%で前年度より0・3ポイント上昇しました。海外帰国生徒選抜は志願者74人のうち58人が合格しました。従来別々だった二つの選抜方法を今回から統合した外国人生徒・中国帰国生徒選抜は32人が志願し合格者は21人。田口高が地元の3中学と連携して中高一貫教育を導入している連携型選抜では志願者36人全員が合格しました。

 この結果、全募集人員から推薦合格者を差し引いた一般入試の募集人員は3万2792人で前年度より16人減りました。一般入試の願書受け付けは24〜25日、志願変更は26〜27日。Aグループは3月9〜10日、Bグループは12〜13日に学力検査や面接などを行い、合格者は23日午前10時に発表されます。

posted by アイル at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市岐阜商移管問題:市長の態度に不快感 提案内容、関係者ら100人に説明 /岐阜

○立命館からの提案内容を説明
 岐阜市立岐阜商業高校(市岐阜商)の学校法人「立命館」への移管を目指す細江茂光市長は21日、卒業生と生徒の保護者計約100人に、立命館からの提案内容を説明しました。生徒など市岐阜商関係者に細江市長が説明するのは4回目だ。
 細江市長は「市岐阜商に対する皆さんの思いは高く評価しているし、十分配慮していく」と移管への理解を要求しました。だが保護者の1人が「なぜお金持ちのための学校をつくり、市岐阜商をなくすのだろうか。(移管提案のあった)2年前と今は状況が違う」と指摘すると、会場から拍手がわいたのだ。
 これに対し、細江市長は「私学が金持ちの学校とは思っていない。いろいろな選択肢が必要だ」と反論しました。また、20日に行われた在校生への説明について、保護者らは「在校生は自分たちのことばかり考えているわけではないのだ。市岐阜商の歴史の重みや諸先輩方を思って存続を求めている」と、市長の態度に不快感を示しました。また、卒業生が涙ながらに「市岐阜商が本当に大好きなので、残してほしい」と訴える場面もあったそうだ。


posted by アイル at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。